『融資』と『リボ』の違いとは

 

佐賀です。

 

転売などは稼ぎやすいビジネスといえますが、

その反面、失敗やリスクが全くゼロというわけではありません。

「商品がなかなか売れない」や「アカウント停止で売上が留保」

などの思わぬ資金繰りの悪化を経験した事があるのではないでしょうか。

 

ではそんな状態になった時、あなたならどうしますか?

大抵の方はカードローンやリボ払いなどで対応するのではないでしょうか。

一時的な資金繰りとしてカードローンやリボ払いを利用する事は仕方ないとは思います。

しかし安易にカードローンやリボ払いを使うというのはちょっともったいない気がしませんか。

それは何故か?

というはカードローンやリボなどは金利が15%位かかります。

しかし、それに対し銀行などの融資は2%前後の金利で借りることが
出来るからです。

さらに融資は制度などをうまく利用すれば1%前後で借りることも可能なんです。

例えば、300万円を借りたとします。

年利が15%だとすると、1年あたりの金利は45万円になります。

これが、銀行融資で2%だった場合、

1年間の金利は6万円で済むんです。

 

同じ金額でもその差額39万円はかなり大きいですよね。

さらに銀行から融資を受けれる。という事が、個人や会社の信用にも繋がります。

きっちり返済の実績を重ねる事で、さらに大きな融資を受けることもできるようになります。

そうする事でビジネスを一気に成長させることが出来る可能性にも繋がります。

カードローンやリボ払いがあると融資を受けることが出来ない。

と思っている方も多いかもしれませんが、実際の所はビジネスが成り立って入れば、

融資を受けることは可能なんです。

資金に余裕が出ると、仕入れや販売方法も変わってくるのではないでしょうか。

簡単な所で言えば、

 

・大量ロットでの仕入れ単価を下げる

・手間が掛かっている作業を外注などに依頼

・卸業者なの間を省き、メーカーから直接仕入れる

・季節物商品を先買いし次の時期まで寝かせる

 

等々色々と出来るようになります。

他にもアカウント停止などの予期せぬ事態になっても仕入れに対する支払いで困る事はありません。

売上を上げているセラーのほとんどは融資の恩恵を受けていると考えて間違いないかと。

一度検討してみてはいかがでしょうか。

 

みなさまの何かの参考になれば。

ここまで、長文を読んで頂きありがとうございました。

クリックで応援よろしくお願い致します^ ^

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は banner_22.gif です


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ライン@では質問も受け付けます!!

ご登録していただいた方限定ですぐに10万円分仕入れられる情報を差し上げます!

【10万円分の仕入れリスト】とお問い合わせください!

友だち追加

ワンクリックで追加できない方はこちらからお願い致します!↓↓

      ID:@dkn3638q

https://line.me/R/ti/p/%40dkn3638q

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA