せどりを専業?

佐賀です。

せどりは数あるネットビジネスの中でも再現性が高いと言われています。

せどりを初めてした人でも、初月から10万円以上の収益を上げる事が出来た。

という話はよく聞く話であり、

決して珍しい話ではないのです。

中には初月から30万円、50万円というような金額を稼ぐ人もいます。

私自身も、せどりを実践して数ヵ月後には一般的なサラリーマンの年収ほどを月収として売り上げることが出来るようになりました。

 

しっかりせどりの基礎を学び、行動する事で、本業よりも稼げるようになるという方は非常に多く、

そうした事から、売上を伸ばすために副業ではなく、専業で始めようと考える方も少なくありません。

単純に、せどりが専業となれば、

副業の時には中々難しかった、仕入れや納品に対して時間を使えます。

しかし良いことばかりではありません。

しっかりリスクについても考えた上で決めなければなりません。

 

せどりの販路としては、Amazonであったり、フリマアプリであったりしますが、

メインとなるのはやはりAmazonになると思います。

しかし、Amazonの出品者用アカウントが閉鎖されたら?

もっと言えば、大量に商品を購入し、大量に販売するような年末などのイベント時に閉鎖されたら?

アカウントが閉鎖になる原因は多岐にわたります。自分が真面目にせどりを行っていても、

ある仕入れ商品が実は偽者だった。

自分自身が知らなくても、この理由で閉鎖される事はありえます。

 

このように予期せぬトラブルでAmazonアカウントが閉鎖されるということは、

売り上げが大きければ大きいほど当然ダメージも大きくなります。

いわゆる「死活問題」です。

タイミングが悪ければ、仕入れの支払いが残っているのに売り上げが無い状態です。

なんとか貯蓄があればその場を乗り切る事は出来るかもしれませんが、

クレジットでギリギリの資金繰り。

かつ支払いが出来なければブラックリストに載るというリスクもあります。

 

ここまでのお話でわかるように、一つの販路に集中すると、予期せぬトラブルでとんでもない事になるという事。

販路をいくつか持ち、収入の柱を複数作っておき、リスクを分散させる事が大事です。

もし、副業から専業に。と考えているのであれば、様々な販路や収入源を考えてからの専業をおすすめします。

 

 


クリックで応援よろしくお願い致します^ ^

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は banner_22.gif です


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ライン@では質問も受け付けます!!

ご登録していただいた方限定ですぐに10万円分仕入れられる情報を差し上げます!

【10万円分の仕入れリスト】とお問い合わせください!

友だち追加

ワンクリックで追加できない方はこちらからお願い致します!↓↓

      ID:@dkn3638q

https://line.me/R/ti/p/%40dkn3638q

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA