販路を増やすメリット

佐賀です。

皆さんは「せどり」という言葉を聞いて何をイメージしますか?

多くの方は「 せどり = Amazon 」

というイメージがあるのではないでしょうか?

つまり、せどりで商品を販売するのは「Amazon」のみ。

 

あまり、他の販路で販売という事を意識した事がないのではないでしょうか。

 


昔は出品に対する規制や、知的財産権などに対する警告がほとんどなく、

仕入れた商品が出品できない。ということがほぼありませんでした。

 

しかし今では、CDやDVDなど一部のカテゴリーで規制がかかり出品できなかったり、

一部の大手家電メーカー商品にも規制がかかったり。

 

メーカー系の規制は卸業者などで発行してもらった請求書で許可が下りれば問題ありませんが、

CDなどは申請すらできない状態です。

しかし、このような規制などで立ち止まらず、柔軟に対応出来るようになると、

収益を大きく伸ばす事が出来ます。

 

柔軟な対応の一つとして「販路を増やす」という方法があります。

 

メルカリやヤフオクなど、誰でも手軽に商品を販売できるフリマアプリや、

オークションサイト等を使う事でAmazonでは販売できない商品を販売する。

これも一つの手段だと思います。

 

CDだけでなく革靴やアパレル系などメルカリ、ヤフオクなどで販売している人も少なくありません。

逆にこういった商品はAmazonよりメルカリやヤフオクの方が売りやすい傾向にあるようです。

このように販路を増やす事で可能性が広がります。

そういった視点を持っておくことも大事なのです。

 

 


クリックで応援よろしくお願い致します^ ^

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は banner_22.gif です


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ライン@では質問も受け付けます!!

ご登録していただいた方限定ですぐに10万円分仕入れられる情報を差し上げます!

【10万円分の仕入れリスト】とお問い合わせください!

友だち追加

ワンクリックで追加できない方はこちらからお願い致します!↓↓

      ID:@dkn3638q

https://line.me/R/ti/p/%40dkn3638q

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA