Facebookにおけるハッシュタグ

佐賀です。

 

TwitterやInstagramでは良く見かけますが、Facebookではあまりみかけないのではないでしょうか?

そこで今回は、『Facebookにおけるハッシュタグ』についてご紹介します。

 

まず、SNSによって使い方を変えなければうまく行かない。という事を頭に入れておきましょう。

 

 

ではそもそも、ハッシュタグとは?

『ハッシュタグ』をクリックすると、同じ『ハッシュタグ』をつけて投稿された記事を、

まとめて閲覧することができます。

Facebookは時系列で流れていく上に、コンテンツ検索が無いので、

見失ってしまうと、次にその記事を探す事が困難になります。

『ハッシュタグ』は過去の投稿であっても、特定の話題を追いかけるのに使ったり、

自分で発信した記事を区分けしたりするのに使えます。

 

 

ハッシュタグをつける際の名前として大きく分けて3つ。

■ 一般的に使われている固有名詞

誰でも知っているような言葉を使う場合、誰もが知っているので検索されやすい。

例) #旅行  #ドライブ  #ドラマ

検索されやすいとはいえ、一般的ゆえ沢山検索で引っかかり、逆に埋もれてしまう。

そういう事も考えられます。

 

■ 特定のブランドやサービス、商品名

『#ハンバーガー』よりも『#マクドナルド』などの方が、

より深いターゲットを抽出することが可能です。

しかし、仮に『マクドナルド」を知らない人からすれば検索のしようがなくなります。

 

■ その時々のイベント名

季節ごとのイベント名、恒例行事は当然検索されやすいもの。

しかしこの名前もあまり長くなると、検索する際の少しの違いで別のものとなり、

検索に引っかからなくなってしまうことも要注意です。

 

先程の3つは、扱っているサービスや商品によって使い分ける必要があります。

わざわざ『ハッシュタグ』を付けるのですから、何かしらのメリットを提示しなければ、

Facebookでは広告のような、宣伝色の強い投稿は嫌われる傾向にあります。

 

『シンプルかつ、わかりやく、短めに』

 

がいいのではないかと。

 

メリットがあるとはっきり分かるような『ハッシュタグ』

■ #二日酔い対策

■ #ニキビケア

■ #地震速報

 

具体的な地名や場所から想像しやすい『ハッシュタグ』

■ #ハワイ

■ #試写会情報

 

リンク先を想像しやすい、クリックの抵抗が少ない『ハッシュタグ』

■ #開花情報

■ #花火大会

 

では実際、 Facebookでハッシュタグをつけて投稿する方法ですが、

まず、

・全角か半角のシャープ(#)をつけます。

・ブルーのハイライトで表示されると、ハッシュタグとして認識されています。

・シャープの前とハッシュタグ文字の終わりに全角か半角のスペースを加える。

「 #お花見 」

 

今度はFacebook上でハッシュタグ検索をする方法ですが、

ハッシュタグは、検索ウィンドウにキーワードを入力して検索します。

全角シャープ、半角シャープを付けて、キーワードを入力。

 

SNSで『ハッシュタグ』の使えないものはない。と言えるほど、当たり前になった『ハッシュタグ』

今では、1つの『ハッシュタグ』をそれぞれのSNSで検索する事が面倒となり、

Facebook、Twitter、Instagram、Tumblr、Vimeo、Flickr

というの6種類のSNSからハッシュタグ検索が可能な「Hshtags」というサービスもあります。

 

みなさまの何かの参考になれば。

ここまで、長文を読んで頂きありがとうございました。

 

クリックで応援よろしくお願い致します^ ^


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ライン@では質問も受け付けます!!

ご登録していただいた方限定ですぐに10万円分仕入れられる情報を差し上げます!

【10万円分の仕入れリスト】とお問い合わせください!

友だち追加

ワンクリックで追加できない方はこちらからお願い致します!↓↓

      ID:@dkn3638q

https://line.me/R/ti/p/%40dkn3638q

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA