Amazonアカウントについて

佐賀です。

 

Amazonで複数のアカウントを持ってみたいと思った事はありませんか?

 

Amazonの規約では、「出品用」と「購入用」をそれぞれ持つ事は問題ありません。

出品用」と「出品用」、「購入用」と「購入用」という取得は違反になります。

規約を無視すると、2つとものアカウントが停止になる可能性があります。

 

しかし、Amazonで複数のアカウントを持つ事は可能なんで。

今回はそこの所をご紹介します。

 

Amazonのアカウントに対するチェック項目
Amazonは、下記の7項目を自動で判断し、最終は人の目で判断しています。

・IPアドレス
 グロ-バルIPアドレスを判断材料にしています。
 自分のグローバルIPを確認出来るサイトは多数あり、そこで確認が可能です。
 プロバイダーによっては、ONUやルーターの再起動で変わる変動式もありますし、
 固定の場合もありIP診断サイトで、ご自分の環境をまず把握しましょう。
 新しいIPアドレスの入手方法として、「ポケットwi-fiの使用」「プロバイダー変更」

 「デザリングで接続」などがあります。

 

・クッキー
 Amazonは、ブラウザクッキーとフラッシュクッキーという2つを見ているようです。
 ブラウザクッキーの削除方法としては「CCLEANER」等を使用すれば、履歴を削除出来ます。
 手動で削除をする場合は、google などでそのブラウザの削除方法を検索してください。
 フラッシュクッキーの削除方法はご自身の
PCで削除する事が出来ません。
 アドビのサイトへアクセスしての削除になります。

 

・住所
 登録住所も既存アカウントまたは、閉鎖されたアカウントと違う住所にする必要があります。
 閉鎖されたアカウントの住所でも最悪の場合、関連有りと判断される可能性はあります。

 

・銀行口座
 閉鎖されたアカウントと違う口座であれば問題ありません。
 口座の名義で判断はしないようです。

 

・電話番号
 050サービス等を使えば安価で簡単に番号を取得出来ます。

 

・クレジットカード
 もちろん既に使用したり、閉鎖されたアカウントと同じ物は利用出来ません。
 しかし同じ「名義」に関しては利用する事は可能です。
 口座でもそうでしたが、名前での判断はしておらず、カード番号と請求先で判断します。

 

・家族名義
 家族名義の場合はIPやPC情報が同じあっても原則として複数のアカウントを持でます。
 Amazon側で個別にチェックをしOKを出すそうです。

 

・例外
 実績のある法人に対しては専任担当が付いたりします。
 このような場合には、「複数のブランドを確立したい」など明確な理由を述べ、
 例外として複数アカウントを認められるケースもあります。
 ダメ元で担当に確認するのもありかと。

 

商品を選ぶ場合、様々なジャンルを扱っているお店か、一つのジャンルを専門で扱っているか。

これだけでも購入者側からのイメージは違ってくると思います。

その点を踏まえると、今回ご紹介した方法で複数のアカウントを持つ事は有効なのかもしれません。

 

みなさまの何かの参考になれば。

ここまで、長文を読んで頂きありがとうございました。

 

クリックで応援よろしくお願い致します^ ^


人気ブログランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ライン@では質問も受け付けます!!

ご登録していただいた方限定ですぐに10万円分仕入れられる情報を差し上げます!

【10万円分の仕入れリスト】とお問い合わせください!

友だち追加

ワンクリックで追加できない方はこちらからお願い致します!↓↓

      ID:@dkn3638q

https://line.me/R/ti/p/%40dkn3638q

*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA